送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2013年01月19日

陣馬山 景信山



景信山山頂の
「景信茶屋」「かげ信小屋」を出て
陣馬山・明王峠方面を目指します。

景信山山頂からはしばらく下り。

道はぬかるんで滑りやすいので
ご注意を。

s-DSC01482.jpg




こちらにも「まき道」がありますので
極力まき道を進みます。


左のなだらかな方がまき道。

s-DSC01500.jpg

しばらく行くと再びまき道。

s-DSC01504.jpg

これまた左のなだらかな方へ。



木の根が地表に出ているところは
足を引っ掛けやすいだけでなく
滑りやすいのでご注意ください。

s-DSC01527.jpg



そして明王峠に到着。

景信山の山頂から
ゆっくり歩いて1時間半の行程です。

s-DSC01531.jpg

残念ながら明王峠のお茶屋さんは
やってません。
閉店したとの噂も。

1年ほど前に行った時には
優しいお兄さんがピンバッジを
安く売ってくれたんですが・・・


地図で見るとこんな感じ。

s-DSC01539.jpg




茶屋の裏側にトイレがあります。

s-DSC01545.jpg


紙はありませんのでご注意ください。


ここから相模湖駅を目指します。

s-DSC01537.jpg


この楽しいルートは次回ご紹介いたします。

ではここで景信山登山におすすめの
山道具をご紹介いたします。

まずは登山靴。

高尾山はスニーカーでも
全く問題ありませんが
景信山はしっかりした
ブーツがおすすめ。

私が履いているのはKEEN。



[キーン] KEEN PYRENEES BOOT 1004156 SYRUP (SYRUP/6)




滑らなくて疲れないのと
おしゃれでタウンユースできるのが
ポイント。

高い買い物なので
登山だけっていうのは
ちょっともったいないですよね。

KEENを履くときは登山用の
しっかりした靴下を履いてください。


次にリュック。



このリュックは背中と接する部分が
メッシュになっていて汗をかいても
「リュックまでべたつく」
ということがありません。

初めてこれで登山をしたとき
背中が汗で貼りつかないことに
びっくりしました。

景信山も陣馬山も
登り始めが急なので
冬でも汗をかきやすいのですが
このリュックにしてから
汗が冷える不快感がなくなりました。

容量は30リットルあれば問題ないでしょう。

登山ウェア類は次回お伝え致します。

それでは良い登山を!


posted by 由美 at 03:31| Comment(0) | 景信山 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
景信山」の先頭へ